抱きグセ

子どもにせがませるたびに
子どもがぐずるたびに
抱っこしてたら「抱きグセがつくから甘やかさない方がいい」と
よく言われました・・・姑に(笑)

「泣いてるのに何もしないで放置もね」
「ぐずってるのに、じゃあどうしたらいいんだい??」

と内心思いながら「そうなんですね~」と表面で返すわたしは内心悪魔なひどい嫁

抱きグセついたっていいじゃないか!!と心の中で反発

思春期になったら「抱っこして~」なんて言いませんから。
抱っこできるときに思いっきりいっぱい抱っこして
体の温かさと心の温かさには密接な関係があるんだとか。
温かいスキンシップの積み重ねが、後々大きな心の基盤作りなるそうですよ。
子どもが成長して思春期になったら
ハグしようとしたら「キモい!!」って言われます(笑)
ちゃんと育ってるからの「キモイ」だと思ってます
大きくなった子どもとのスキンシップは頭をポンポン
背中を察すってあげたり、肩に手を置く
そんなちょっとだけのスキンシップでも子どもは安心するみたいですよ。

スキンシップ大事です。
守られているという安心感が、子どもの健やかな成長に繋がります。
心理学的には「セキュアベース」と言うんだそうです。

セキュアベースは「心の安全基地」のことです。

「心の安全基地」があることで、安心して外の世界を探索でき戻って行く場所がある安心感

そんな基盤を作るためにもいっぱい抱っこしていいとCOO母さんは思います。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA