イライラの種

イライラがピークに達して子どもに怒鳴り散らして、子どもはぎゃん泣き

そして泣き疲れて寝ちゃった。

めちゃくちゃ可愛い寝顔を見ながら 母は自己嫌悪

なのにまた、思い通りにいかない育児でイライラが募る。

思い通りにいかないのは当たり前

自分の事も思い通りにならないのに、だって相手は予測がつかない宇宙人

 

こんな時は気持ちの切り替え

お友だちと育児談義も良いけれど

ほんのひと時大好きスウィーツをこっそり食べるのもいいけれど

どんな時に一番イライラするのか、自分自身を注意深く観察してみる。

だってイライラしてもいいことないし。

眉間にしわが出来るし、イライラすることで余計ストレスがたまる。

 

服を汚されることや部屋が散らかることはあんまり気にならない。

自分で何となくスケジューリングしていることが予定通りに進まない時がイライラするみたい。

時間を自分の思うように管理できないことがイライラの原因

わたしの価値観は「時間」みたいです。

時間をすごく大事にしているから、組んでいた予定通りにいかないことでイライラする。

自分の価値観にも気がついた。じゃあどうするか??

宇宙人に「ママの予定に合わせなさい!!」なんて言っても通じない。

毎日イライラするよりも、ここは自分がちょいと味方を変えるしかなさそうです。

この宇宙人と四六時中一緒にいられるのはどれくらいの時間なのかな?と考えてみた。

さすがに中学生になってまでべったりと一緒にいてはくれまい。

その前に小学校に入れば別の場所で過ごすことがすごく増える。

じゃあ、今「時間」という自分の価値観に縛られてイライラするのもバカみたい。

「まっ、いいか」と、その価値観を手放してみたのです。

そうすると、想定外の出来事でイライラはやっぱりあるけど、随分とイライラが減りました。

 

自分自身を知ることもできるし、イライラが少しでも減ると心に余裕もできるのです。

理想通りにいかないことばかりでも、心に余裕が出来ると親として一段成長できたような気もします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA